忍者ブログ

ならメモスタッフ日記

直葬、家族葬など“小さな葬儀“専門葬儀社奈良メモリアルサービススタッフのつぶやき

選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


返礼品と言えば一般的に粗供養と言われ、お茶や砂糖、タオル
など会葬に来られた方にお渡しする品物で、通常返品が利く品物
です。

先日行った家族葬では、この返礼品を当社で用意するのではなく
喪家のお嬢様に用意して頂きました。

打ち合わせの際、一般会葬者数はほぼ把握できるとのことで
それならば返礼品を地元のお菓子や名産品など少し気の利いた物
ではとご提案させて頂きました。

早速大学生のお嬢様が用意してくださったようで、かわいい缶に
入ったチョコレートを買っていただいてました。

喪主様に「絶対この方が良いですよ」と申し上げましたが喪主様も
大変、満足されている様子でした。

葬儀社が用意する返礼品には、ギフト屋さんの利益はもちろん葬儀社
の利益、梱包代、手提げ袋代などを見越してありますので当然中身は
それなりのものになってしまいます。

同じ値段なら喪家様で用意されるほうが良い物になります。
もちろん一長一短あり返品が出来ないという大きな短所があります
忙しい中、品物を買いに行く暇がなかったり面倒でもあります。

葬儀社が用意する返礼品の最大の長所は返品が利くので会葬者の
人数が曖昧でも多い目に用意すれば安心であるというところです。

どちらを選択するかは葬儀の規模や内容、喪家に時間や精神的な
ゆとりがあるかどうか
出来ることなら私は喪家にご用意して頂く心のこもった返礼品を
お勧めします。


奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0742-94-6035 お気軽にご相談下さい。

拍手[0回]

PR

先日親族様よりお電話がありご兄弟が亡くなったので
葬儀をお願いしたいとの事でした。

電話では状況がよく掴めず取り急ぎご遺族が居られる
家を訪問、ご希望など詳しくお話をお聞きしました
結果当社ではお受けするのは困難と判断、しかし折角
頂いたご縁なので、ご遺族とご一緒に葬儀社を探させて
頂きました。

ご遺族に代わり数社の葬儀社に電話、規模や内容を
伝え、料金面の説明を聞きました。

いざ、自分が遺族の側で問い合わせをすると、色々な
事が判りました。

丁寧なところ、言葉は丁寧でも価格が判りにくいところ
話しっぷりが昔の葬儀屋臭プンプンなところなど

結局今回は利便性などを考え、当家より近い葬儀会館
に決定しました。
しかしもし私が喪主ならこの葬儀社は選ばないだろうと
思いました。

“人の振り視て我が振り直せ”と言いますが、緊急なことで
慌てているご遺族の不安など取り除き、安心してもらえる
対応をしなければと改めて感じました。


奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0742-94-6035 お気軽にご相談下さい。

 

拍手[0回]


処変われば火葬場の成り立ち、運営方法はさまざまです。

各市町村で運営されている火葬場ですが、そのほとんどの
成り立ちは町や村で設置されていたサンマイと呼ばれる
小規模な火葬場を市や町が借り受けて改装し人口にあわせて
大きくしたものです。

今も一部の市では大きな火葬場ではなく、小さなサンマイが
いくつかあり市民の火葬場として利用しているところも有ります。

運営している職員もさまざまで、正規の公務員であったり
委託されている職員、中には葬儀社が管理運営しているところ
もあります。

以前、奈良の南にある小さな斎場で県外から来られた方が
水の事故でお亡くなりになり、Y火葬場で荼毘に臥し遺骨を
兵庫県の親族が引き取るということでした。

諸事情によりお寺さんなど宗教者は呼ばず火葬のみの直葬
でした。

斎場の手続きを取り火葬場にも挨拶を兼ねて下見に行きました
そこで宗教者はいないことなど事情を伝え一旦火葬場を出たの
ですが、斎場職員を名乗る(葬儀社?)人から連絡があり「物を
焼くわけや無いんやからお寺さんを付けてくれ」との話
こちらが事情を話しても納得してくれません
訳を聞くと「斎場職員の気持ち」???で自分たちは公務員では
ないとの事でした。

なんとかその場は納得してもらいましたが、諸事情があるのです
から私もお経は無いよりはしっかりお勤めして頂くべきとは思って
います。
しかしながら宗教を無理強いするなど、それは別の話、徹底的に
私は遺族側の立場の人間です。
あまりしつこい様であればとことん喧嘩をする覚悟でしたが
幸いそこまで大事にはなりませんでした。

ひとつの例ですが、地方の火葬場に行くとそれぞれの考え方が
しっかり定着しており、まして田舎になれば今の葬儀事情など
まったく別世界なのでしょう。


奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0742-94-6035 お気軽にご相談下さい。

 

拍手[0回]


先日、当社の施行エリア外の喪家より問い合わせを
頂きました。

問い合わせを頂いたのは喪主のお子様
インターネットをご覧になりお電話を頂きましたが
「記載のエリア外ですが来て貰えますか」との問い合わせ
幸い私も何度か仕事をさせて頂いた町でしたので対応は
可能でした。

しかしお電話を頂いた時は偶々、他の仕事をしており少し
お時間を頂き駆けつける事に
古いしきたりが根強く残る町でしたが喪家のお住まいは新興
住宅地で特にしきたりなどは無く一般的な家族葬にて進め
させて頂きました。

葬儀は自治会館で施行させて頂き無事終えることが出来ました
しかし地方の火葬場に行くと、“新参者の葬儀社”は冷遇される
こともあるのですが、今回お世話になった火葬場の職員さんは
顔見知りでしたので安心して出棺、お骨上げと行うことが出来
ました。


下記のエリア外でも葬儀の対応をさせていただきますのでお気軽に
問い合わせください。


奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0742-94-6035 お気軽にご相談下さい。

 

拍手[0回]


先日手元供養の未来創想さんからカロートペンダントの
見本をいただきました。

すでに手元供養をご存知の方もおられるかと思いますが
大切な方のご遺骨をお近くに置いておいたり体に身につけ
たり、すごく愛を感じる品物です。

今、お墓を不要と仰られる方がすごく増えていますが
お墓が有る無しに関らず遺骨の一部だけでも手元に置いて
おくのはとても良いことと思います。

ce7b838f.jpegペンダントの中に少量の遺骨を収めて
いただけます。





奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0742-94-6035 お気軽にご相談下さい。

 

拍手[0回]


03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
HN:
西口宏治
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1966/01/21
職業:
葬祭業
趣味:
ミニカー収集
自己紹介:
“小さな葬儀”専門葬儀社
「奈良メモリアルサービス」です。
消費者目線を忘れず
“for the customer”の精神で
社会が求める葬儀を追求して
います。
<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- ならメモスタッフ日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ