忍者ブログ

ならメモスタッフ日記

直葬、家族葬など“小さな葬儀“専門葬儀社奈良メモリアルサービススタッフのつぶやき

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


某、火葬場には常時管理猫が常駐しています。

私は個人的にこの猫さんを館長と呼んでいます

公営斎場ですので、さすがに夜の間はどこか外で
過しているようですが朝になると扉の向こうで「にゃ~
(わしや開けんかい)」と職員さんに声をかけます。

なんか癒されます・・


20120107124516.jpg









奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0120-635-030 お気軽にご相談下さい。

拍手[1回]

PR

昨年を振り返りますと、とにかく激動の年だった
ように思います。

東北の震災、テレビに映る光景はあまりにも凄惨で
でも同じ日本で起こっていることであると言う事実

非現実すぎて頭の中で整理することすら困難な状況
でした。

また奈良の南部から和歌山にかけての台風による水害

タイでの洪水

ギリシャ経済の崩壊など

平成24年も激動の年になると予想します

これからも足元をしっかり見て、前向きに進んで行きたいと
思います。



今年も奈良メモリアルサービス㈱をよろしくお願い致します。

拍手[0回]


ここ5日間ほどの間、首が痛くて全く動かせない日が
続いていました。

最初は寝違いかと思って簡単に考えていたのですが
痛みが始まったのは午後でした
しかも徐々に痛みは強くなり、その日の深夜にとうとう
痛さで寝れなくなってしまいました。

翌日は日曜日、病院は休日診療所しか開いておらず
内科と小児科のみ
それでもあまりに痛いので内科的な見地から見てもら
おうと診療所へ
しかし先生は「内科やからな~、薬も無いし」と患部を
全く見る気も無く形だけの診察で終わってしまいました。

結局痛み止めを飲みながら月曜日の朝から整形外科
に行くつもりでしたが仕事が入りその日の午後に行き
つけの脈診で診察をしていただける整骨医院へ
診察の結果、生活習慣や悩みまで看破され原因は背中
にあることが解りました。

3日程通いお灸と電気治療で見る見る良くなりあれほど
動かなかった首もしっかり動くようになりました。
40歳も半ばになると色々出てきますが、健康であるありがたさ
をしみじみと感じられる数日でした。



奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0120-635-030 お気軽にご相談下さい。

拍手[0回]


おかげさまで、本当におかげさまで
奈良メモリアルサービス株式会社を設立して1年
どうにかこうにか騙し騙し1年目を迎えました。

1年を迎えたということは決算をしなければならない
ということです。 (; ̄ー ̄A
しかし、超零細企業である当社に税理士さんをお願い
する余裕はみじんこ程もないのです。

当然普段の経理など自分でしなければならないのですが
これが本当に面倒です。
貸方?借方?貸し借りはしてはいけないと子供の頃から
親に強く言われています。
勘定項目?これは日本語ですか??

解らないなりに会計ソフトと“超簡単”と書かれた会計の本
など見ながらで悪戦苦闘しています。

ここまで何とかやってはきましたが、さすがに決算書の
作成には納税協会さんなどに教えていただきながら
進めていますが、ほんと~に面倒です。


奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0120-635-030 お気軽にご相談下さい。

拍手[0回]


昨日の続きですが

記事の中で“葬祭業を「遺族をサポートするための
究極のホスピタリティー産業であるべきだ」”と書か
れています
これはまさに私どもが取り組んでいるテーマです
「葬儀社は葬儀だけをすればよいのか」そんなことは
ないでしょう我々が出来ること、やらなければならない
ことはもっと沢山あるはずです。

後見人制度のご案内や死後の手続き、相続などのご相談
はなにより
遺族に寄り添い故人を共に見送り、残された遺族の
グリーフケアを考えていく
これも我々葬儀社がやらなければならないテーマでは
ないでしょうか。

先日私が受講したグリーフサポートセミナーで講師の方に
「葬儀社さんのグリーフケアはビジネスとしての付加サー
ビスですよね」と言われすごく気分が悪かったのですが
すぐさま司会をされていたお寺の住職が「いや葬儀社の
スタッフは我々宗教者より長く遺族に接しておられる
だから寺より葬儀社スタッフの方がよりグリーフケアが
ができる位置におられる」と仰って頂きました。

また故人・遺族・我々としたとき1人称・2人称・3人称
という関係になるが3人称は他人であるので我々は2.5
人称という立ち位置でよいのではとも仰られました。

この2.5人称をさらに2.1人称になるようより遺族に
寄り添える葬儀社を目指します
これが私に与えられた今世を生きるお役目です。


奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0120-635-030 お気軽にご相談下さい。


 

拍手[0回]


05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
西口宏治
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1966/01/21
職業:
葬祭業
趣味:
ミニカー収集
自己紹介:
“小さな葬儀”専門葬儀社
「奈良メモリアルサービス」です。
消費者目線を忘れず
“for the customer”の精神で
社会が求める葬儀を追求して
います。
次のページ>>
Copyright ©  -- ならメモスタッフ日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ