忍者ブログ

ならメモスタッフ日記

直葬、家族葬など“小さな葬儀“専門葬儀社奈良メモリアルサービススタッフのつぶやき

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日は朝から行きたい所や、やりたい事がいろいろあったのですが
朝から娘が耳が痛いと訴えるので病院へ連れて行くことに

家の近所には、掛かりつけの耳鼻科医院があるのですが、ネットで調べるとお盆で
連休中でした。

しかたなく一番近い総合病院に行くことになったのですが、ここに行くと一日仕事
になります。

しかも市内の耳鼻科医院は連休を取っている所が多い様子、案の定、受付で今日は
かなり混んでいると言われました。

気長に待っている間、娘が「喉が渇いた」と言うのでジュースを飲ませました
しばらくすると、吐きそうなそぶり、次の瞬間、飲んだものを全て出してしまいました
とりあえず目の前にあった、採血室の看護師さんに状況を訴えふき取るものや
体温計をお借りし熱を測ってみると37.8℃、しかしどうすることも出来ずひたすら待つ
しかありません

採血室の看護師さんが耳鼻科の看護師さんに状況を伝えてくれたのですが、小児科
にも掛かった方が良いとのこと、結局かなりバタバタしながらも手続きをして頂きましたが
やはり待つことには変りありません

ようやく耳鼻科の診察室に呼ばれたのは昼12時を回ってから、やはり中耳炎で「薬でも
直るが、鼓膜に小さな穴を開け、膿を出してやるほうが早く痛みが取れる」とのこと
朝から泣きながら痛いと訴えていましたので、ほとんど迷わず「それでお願いします」と
言っていました。

治療の準備をしている間に小児科の受診にも呼ばれましたが、そちらではそんなに問題
は無く、吐き止めの薬を処方してもらう程度でした

中耳炎の処置に戻りまずはベットに、耳に液体の麻酔を浸透させる処置をしてもらうこと
15分程、すっかり寝入った娘を見ているとこちらも寝そうになります
麻酔処置が終わって娘を抱上げると、起こされたことでグズグズに、そのまま寝ていて
くれたらすんなり行くのに、と思いながら治療に、治療にほとんど痛みは無いのでしょうが
念のため私と看護師さんとで動かないよう娘の頭を固定し処置をしてもらいました。
娘は痛みより怖さで大泣きになりましたがなんとか処置を終えた頃にはもう2時近くに

娘も頑張りましたが、ぐったりしている娘の横で、何故かいつも以上にご機嫌な息子が
ほとんどグズらなかったのが助かりました。

昨夜は熱が39℃近くまで上がりましたが、今日は37℃台に、もう少し注意しなければ
ならないようです
また以前、娘はアデノイド肥大を指摘されていますので、手術も考えなくてはならない
ようです。

奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0742-94-6035 お気軽にご相談下さい。


拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
西口宏治
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1966/01/21
職業:
葬祭業
趣味:
ミニカー収集
自己紹介:
“小さな葬儀”専門葬儀社
「奈良メモリアルサービス」です。
消費者目線を忘れず
“for the customer”の精神で
社会が求める葬儀を追求して
います。
<<ラッキー  | HOME |  最近の玩具>>
Copyright ©  -- ならメモスタッフ日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ