忍者ブログ

ならメモスタッフ日記

直葬、家族葬など“小さな葬儀“専門葬儀社奈良メモリアルサービススタッフのつぶやき

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


通常、家族が誰もいない状況で、死亡者が発見された場合
医師立会いの下、「検死」を行い事件性の有無と死因を推定
されます。

これが地方と主要都市では内容に差があり、地方では警察
より委託された一般の医師(皮膚科医院の医師もおられます)
が検死を行うのみで、解剖されることはほとんどありません。

これが都市部となると状況は変り監察医制度により法医学に
詳しい監察医が検死・解剖を行うことになっています。

犯罪性なしと判断されたの場合、医師により死体検案書が作られ
検案によっても死因が究明されない場合は、遺族の同意の上で
解剖を行うことが出来るが、ほとんど解剖されることが無いのが
現状です。

一方、監察医制度の地域では遺族の同意がなくても行政解剖を
行って死因を究明することが出来ます。
解剖とまで行かなくとも法医学に詳しい監察医ですからより詳しく
正確な死因の特定がされるようです。
 
結果、本当に事件性が無いのかという判断は地方と都市では若干
隔たりがあるようです。

稀にですが私も過去に??と死因に少し疑問を持った遺体があり
ましたが、警察で事件性なしと判断された以上、何も言えません
でした。

これからは遺体を多数見ている葬儀社の意見も聞いて頂けたら
見逃された犯罪も発見することが出来るかもしれません。


奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0742-94-6035 お気軽にご相談下さい。


拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
西口宏治
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1966/01/21
職業:
葬祭業
趣味:
ミニカー収集
自己紹介:
“小さな葬儀”専門葬儀社
「奈良メモリアルサービス」です。
消費者目線を忘れず
“for the customer”の精神で
社会が求める葬儀を追求して
います。
<<津波、その後  | HOME |  娘の勉強机>>
Copyright ©  -- ならメモスタッフ日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ