忍者ブログ

ならメモスタッフ日記

直葬、家族葬など“小さな葬儀“専門葬儀社奈良メモリアルサービススタッフのつぶやき

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


イオンの葬儀の中で喪家に菩提寺が無い場合、イオンがお寺を紹介
するサービスがあります。

イオンのお葬式は全国統一の明瞭会計が基本です
お布施に関しても、戒名ごとにお布施の目安が謳われていますが
これに対し、仏教界が「布施に定価はない」「企業による宗教行為への
介入だ」と反発されています。

イオンの理念はお客様に葬儀費用の明瞭化を図ること、それに対し
お寺のお布施は「お気持ちですから」と金額を仰られないことが多々
あります。

しかし喪家にとって「お気持ち」と言われるのは、気持を試されている
ようで返って恐ろしものです。

また「お気持ち」と言いながら布施袋に相場と懸け離れた金額が入って
いたら、それなりの対応になったり、葬儀社に対して「なんでちゃんと
教えてあげてないのや」と怒ったりする宗教者が一部ですが存在する
ことも事実です。

喪家に菩提寺が無い場合、葬儀社の目で沢山おられるお寺さんの中から
安心してお付き合いして頂けるお寺をご紹介致します
ただ今回のように全国統一価格を打ち出したことに様々な問題があるの
では無いでしょうか。

お布施の金額は地域で大きな隔たりがあります、高いところもあれば
安いところもあり、宗派によっても違います。
戒名料なども宗派によって大きな隔たりがあるように思います。
仏教界が問題にしているのはこの部分ではないですか

この数年、極端に宗教離れが進んでいるように感じます
「葬儀にお経は必要」これは遺族が故人に対して何もしなければ
うしろめたさが残る、そんな表れで、宗教心はどんどん失われて行って
いるように思います
もはや“お経”はオプションの一つになってしまっているのではと感じることも
あります。

日本人からモラルや目に見えないものへの恐れ・敬いの気持まで消えない
ように宗教者も企業も頑張っていただきたいと願います。


奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0742-94-6035 お気軽にご相談下さい。

拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
西口宏治
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1966/01/21
職業:
葬祭業
趣味:
ミニカー収集
自己紹介:
“小さな葬儀”専門葬儀社
「奈良メモリアルサービス」です。
消費者目線を忘れず
“for the customer”の精神で
社会が求める葬儀を追求して
います。
<<長距離寝台  | HOME |  我が家のペット?>>
Copyright ©  -- ならメモスタッフ日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ