忍者ブログ

ならメモスタッフ日記

直葬、家族葬など“小さな葬儀“専門葬儀社奈良メモリアルサービススタッフのつぶやき

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


やっと菅総理、辞めてくれました。

直接あって話したわけではありませんが、やはり菅さんが発言
することは、まず保身が前提の人気取りを意識した思いつき発言
が多かった。
特に原発を人気取りの道具にしてしまったのでは軽はずみだった
のでは。

資源の無い日本では電力エネルギーは簡単に解決できる問題
ではないはず
しかし国民の大半は原発再活動に強く反対しています。

色々な人がやれ節電だ工夫だと声高に叫んでも現実を見れてい
るのかかなり疑問です。
水力・風力では安定した元気は供給できません、火力は環境破壊
はもちろん、石油の枯渇に伴ってこれからコストが上がっていくで
しょう、太陽光は豊かな国でなければ普及は無理でしょう

とは言え、多くの人達が原発事故によって大変な苦労を強いられ
ている以上、新たに原発を推進していくことは断念しなければ
なりません。
その為には新しい動力を得るか、豊かな国・豊かな生活を捨てるのか
選択をしなければならない時が来ています。

新しい動力・・・今日明日出来るのなら今頃とっくに活動しています
太陽光発電の普及を進める体力は今の日本には無いでしょう
生活を捨てる・・・これは原発に関係なく経済は下降の一途ですが
本気で貧しくなっても良いのか、その覚悟はあるのか疑問です

国は何もしてくれない、国民に多くの負担を強いている、そんな言葉を
時々目にしますが、政府がなにかしてくれるなんて期待しないほうが
いいのでは。
理想と現実があり先進国ほど理想を優先させてしまう気がします
私はこれからの日本を見た場合、一旦は原発を稼動させながら
新しい動力の開発と同時に工場など省エネ推進を模索する
体力が無ければ理想を追求することは出来ません。

今日はある掲示板で非現実的な理想論を知識人のように論じている
文面を見て腹立たしい気持ちのまま書いていますので、いつも以上に
文面がめちゃめちゃですがお許しを。


奈良市・大和郡山市・生駒市・天理市・木津川市 直葬・家族葬のご用命は
“奈良メモリアルサービス” 0742-94-6035 お気軽にご相談下さい。

拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
西口宏治
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1966/01/21
職業:
葬祭業
趣味:
ミニカー収集
自己紹介:
“小さな葬儀”専門葬儀社
「奈良メモリアルサービス」です。
消費者目線を忘れず
“for the customer”の精神で
社会が求める葬儀を追求して
います。
<<新たな首相誕生  | HOME |  島田紳助引退!!>>
Copyright ©  -- ならメモスタッフ日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ